読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪大学近代文学研究会

本研究会は、大阪大学大学院文学研究科教授・出原隆俊先生、同准教授・斎藤理生先生の御指導のもと、日本近現代文学を研究対象とする大阪大学大学院の院生(前期・後期課程及び卒業生)を中心に構成されています。 研究会会誌「阪大近代文学研究」(年1回/3月刊行)の発行を中心に活動を行っています。

学会発表情報(既終了分)

学会発表情報

下記の研究交流集会に於いて、本研究会所属の3名の学生が発表しました。

 

第6回大阪大学・チュラーロンコーン日本文学国際研究交流集会

日時  :  2015年6月27日(土)  午後1時~6時 

会場  :   大阪大学豊中キャンパス 大阪大学会館アッセンブリー・ホール


平井華恵       明治20年代における木版多色摺について―春陽堂の出版物を中心に―

金香花           芥川龍之介『影』論―中国人の「映画」と「私」―

川那邉依奈  〈レーゼドラマ〉としての太宰治『新ハムレット

 

大会ホームページ