大阪大学近代文学研究会

本研究会は、日本近現代文学を研究対象とする大阪大学大学院の院生(博士前期・後期課程)及び修了生を中心に構成されています。 会誌『阪大近代文学研究』(年1回/3月刊行)の発行を中心に活動を行っています。

「阪大近代文学研究」第17号 刊行のお知らせ

『阪大近代文学研究』第17号(2019年3月)

-----------------------------------

特集 「辻馬車」再考

「辻馬車」総目次・解題 (1) 

福田涼  川端康成と初期『辻馬車』   
       ―反「リアリズム」・「新人生派」・「伊豆の踊子」ー(61)  

「辻馬車」人名索引 (77)

-------------------------------------
アブラル・バスィル  永井荷風『花瓶』論
             ー「花瓶」の意義と虚構の現実化ー (93)

武久真士  中原中也『修羅街輓歌』論
        ー詩篇あるいは詩集としてー (105)

福田涼   「日記(にき)」という形式
        ―三島由紀夫「祈りの日記」の方法と位置ー (120)

朴秀浄   三島由紀夫潮騒』における「純愛」
       ー同時代の性教育との関連性を視座としてー (135)

斎藤理生  《資料紹介》織田作之助全集未収録作品紹介(三)
        「関西の文学運動」           (150)

 

※電子版の公開につきましては、今しばらくお待ちください。

 なお第18号の原稿募集については、後日改めてお知らせいたします。

f:id:handai-kindai:20190405175547j:plain