読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪大学近代文学研究会

本研究会は、日本近現代文学を研究対象とする大阪大学大学院の院生(博士前期・後期課程及び修了生)を中心に構成されています。 会誌『阪大近代文学研究』(年1回/3月刊行)の発行を中心に活動を行っています。

論文掲載情報

当会に所属する学生の論文が、以下の研究誌に掲載されました。

『日本研究論集』第14号(チュラーロンコーン大学・大阪大学、2016年10月)


福田涼  三島由紀夫「源氏供養」論(70~91頁)


李慧珏  雑誌『文芸時代』に見られる芥川龍之介(92~112頁)

 


御批正の程、よろしくお願いいたします。