読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪大学近代文学研究会

本研究会は、大阪大学大学院文学研究科教授・出原隆俊先生、同准教授・斎藤理生先生の御指導のもと、日本近現代文学を研究対象とする大阪大学大学院の院生(前期・後期課程及び卒業生)を中心に構成されています。 研究会会誌「阪大近代文学研究」(年1回/3月刊行)の発行を中心に活動を行っています。

共同研究会「新聞のなかの文学」のお知らせ

共同研究会「新聞のなかの文学」

日時:8月5日(金) 14:00~17:30

会場:大阪大学豊中キャンパス 文法経講義棟文11教室
(入場無料・事前予約不要)


【発表】

 莊千慧(大阪大学招聘研究員) 14:00~14:50

  朝日新聞文芸欄に見る明治知識人の宗教概念―漱石・古峡・楚人冠 

 

 新井由美(大阪大学助教)   14:55~15:45

  邦枝完二「お傳地獄」の新聞小説挿絵を読む

 

 斎藤理生(大阪大学准教授)  15:50~16:40

  織田作之助『土曜夫人』論―新興地方紙から「読売新聞」へ

 

【総括】 17:00~17:30

 ディスカッサント 松本和也氏(神奈川大学准教授)


※ポスターはこちら